2004年03月25日

共用試験対策シリーズ2 循環器 改訂第2版



共用試験対策シリーズ2 循環器 改訂第2版
著 リブロサイエンス編集部 (編集), 永井 恒志

■書籍データ
大型本: 394ページ
出版社: リブロサイエンス; 第2版版 (2006/09)

■レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
オリジナル新作問題236問を全面改訂(CD‐ROMに180問を収録)。CD‐ROMのBlock3は肝・胆・膵、腎臓、血液、公衆衛生の総合問題。設問を毎回シャッフルして出題し、正答率もすぐに表示。テーマごとに要点整理+イラスト+一般問題+臨床問題の構成。分かりやすいイラストによりイメージとして基礎知識を習得。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
永井 恒志
日本医学教育センター(JAMEC)代表。昭和52年、東京生まれ。金沢医科大学医学部卒業後、東京大学、東京女子医科大学を経て平成17年2月に日本医学教育センターを設立、理事長に就任。東京女子医科大学第一内科学教室研究医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

次項有amazonのカスタマーレビューを見る
posted by かおりん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。