この記事へのコメント
生化はシンプルで。教官はストライヤーをすすめましたが。
ところでシンプルシリーズってどのくらいあるの?
Posted by at 2006年04月29日 09:57
生化は普通シンプルだよな。ストライヤなんかnonMDが読んでればいいんだよ。
学部生時代は軽く生化は流しましょう。
Posted by at 2006年04月29日 09:57
わかってないなー。
生化学が大事なのは初期研修したり医者になって研究しだしてからわかるんだよ。
Posted by at 2006年04月29日 09:58
シンプル生化は見辛い。
Posted by at 2006年04月29日 09:58
学生でストライヤ-なんか読む必要無いって。
研修終わってからでも十分間に合うよ。
Posted by at 2006年04月29日 09:59
ハーパーは原書だとAmazon.comで半額以下で買えた
Posted by at 2006年04月29日 09:59
ハーパーは原著の方が読みやすい
Posted by at 2006年04月29日 10:00
The Cellがお薦めだよ
Posted by at 2006年04月29日 10:00
薬理と生化のIllustrated reviewはよいと思う。英語というデメリットを除いても使う価値有
Posted by at 2006年04月29日 10:54
生化はシンプルで十分ですか?
それより良書だと思う本がありましたら教えてください。
なるべく独学できるような本にしたいです。
Posted by at 2006年04月29日 22:42
生化学はシンプルだけでは足りないですよね
お薦めの教科書はありますか?
Posted by at 2006年04月29日 23:31
シンプルも要らないんじゃないか。
何か適当な参考書からエッセンスを抽出した暗記カードみたいなので十分だと思う。
Posted by at 2006年04月29日 23:32
やっぱ生化とかよりも解剖と生理を重点的にやった方が良いですよね
今年の夏はとりあへず生理を通読でもしようかな
Posted by at 2006年04月29日 23:32
外科系に進む気があるなら解剖を死ぬほど理解しておくと後々苦労しなくて済む。
筋肉の名前などはどうでもいいから、血管・神経の名称と走行、リンパ節なんかまで確認できたら尚良い。
内科系に進む確率の方が高そうなら、生理を死ぬほど理解しておくと後々苦労しなくて済む。
生理の総論をしっかり基礎と位置付けた上で理解し、各論に入ること。
内科でも、代謝、肝、とか辺り専門にしたけりゃ生化もいいかもしれん。
Posted by at 2006年04月29日 23:32
マンガ生化学入門って良いですかね?
Posted by at 2006年04月29日 23:35
君は受験の時に、マンガ微積分入門とかつかったのかい?
つかわなかっただろ?生化は受験の数学よりずっと簡単だべや。
おれはストライヤー(指定)とシンプルもってるけど結局ストライヤー使ったわ。
結局一番詳しく書いてある本が一番分かりやすい。基礎はね。
ただ、シンプルのビタミンの項は役立った。
君もシンプルだけでは足りないっていってんだから、わかってるんだろうけど、
ちゃんと勉強したいんなら、ヴォートとかハ−パーとかストライやーとか使うべきだし、
マンガなんか買うんだったら過去問と資料だけでいいよ。
と、思う。
Posted by at 2006年04月29日 23:35
マンガ生化学入門全然マンガじゃないしな(w
Posted by at 2006年04月29日 23:35
ハーパーなら1000ページあるとして
1日10ページ読むとして100日かかる
俺は夏休みを削って読破したがむなしさだけしか残らなかった。
特に脂質代謝の酵素名を暗記しようとして
死んだ。30文字近くある名前がいくつも
出てきてさすがにそこは挫折したが・・・。
Posted by at 2006年04月29日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。