2004年03月25日

外科学

外科学の教科書一覧です

■メディカル・サイエンス・インターナショナル
外科診療シークレット  ( 次項有amazonで買う )

ワシントン外科マニュアル 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
ワシントン外科マニュアル  ( 次項有amazonで買う )

WM臨床研修サバイバルガイド 外科  ( 次項有amazonで買う )

■医学書院
外科レジデントマニュアル 改訂第3版  ( 次項有amazonで買う )
外科レジデントマニュアル 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
外科レジデント基本マニュアル  ( 次項有amazonで買う )

標準外科学 改訂第11版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第10版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第9版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第8版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第7版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第6版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第5版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第4版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第3版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
標準外科学  ( 次項有amazonで買う )

■海馬書房
STEP外科1 外科総論・脳神経外科 (第2版)  ( 次項有amazonで買う )
STEP外科1 外科総論・脳神経外科  ( 次項有amazonで買う )
STEP外科2 消化器外科・小児外科  ( 次項有amazonで買う )

■中外医学社
ナースの外科学 改訂第4版  ( 次項有amazonで買う )
ナースの外科学 改訂第3版  ( 次項有amazonで買う )
ナースの外科学 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
ナースの外科学  ( 次項有amazonで買う )

■南江堂
NEW外科学 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
NEW外科学  ( 次項有amazonで買う )

■南山堂
TEXT外科学 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
TEXT外科学  ( 次項有amazonで買う )


posted by かおりん at 10:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 科目別まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外科はやはりSabistonです。国試レベルの治療法は何を選択すべきかということがしっかり記載されています。
どうせあなたも、第一選択は感性で答えているでしょ?それが誤りであることをこの本は示しています。
Posted by at 2006年04月29日 10:47
外科的治療の現場で術式の選択基準に関しては、日本と諸外国じゃ違う。
サビストン、シュワルツを読んでる暇があったらSTEP外科読んだほうがいい。
Posted by at 2006年04月29日 10:47
洋書の教科書は良書が多いこれは確か。
でも診断学まで出とどめておくべき。
治療は鵜呑みするのは良くない、保険制度がぜんぜん違うからお米の国での治療がそのまま日本に適応できるとは限らない。
Posted by at 2006年04月29日 10:48
っていうか普通さぁ学生で
外科の洋書まで買い込んで勉強するの?
ポリクリでレポートとか書くときに読んだりするだけなんだけど、、
Posted by at 2006年04月29日 10:48
外科は何がいいの?
Posted by at 2006年04月29日 11:07
しゅわるつ
Posted by at 2006年04月29日 11:07
医学書院の新臨床外科ってどうなんですか。標準外科が使えないって聞いたんで。
あと、DeAgostiniのInside Human Bodyってどうなんですか?
Posted by at 2006年04月29日 11:18
外科はステップでいい。本格的に勉強したいんなら、サビストンかシュワルツ。
Posted by at 2006年04月29日 11:18
親臨賞外科は疾患ごとになってないので、初学者には向かない。しかも18000円もする。
ポリクリやってる学年にはいいかも知れません。
Posted by at 2006年04月29日 11:19
NEW外科ってどう?
Posted by at 2006年04月29日 22:22
新臨床外科+STEP外科!!!!!!
Posted by at 2006年04月29日 22:22
皆さん仰る通り、標準外科学は昔から何の役にも立たない、資源が無駄なだけの
クソ・テキストでした。その理由として、全く実践的でない、全く臨床外科学の
体系を表していない、この二つが大きな理由です。

ただ、外科に入局してからあんなの読んでるアホ(というか、鼻の利かない)な
研修医もいるんですよ。実際。学生時代は特に必要ないと思いますが、もしBSTやら病院見学等で、ある期間まとまった時間を外科に割けるなら、

”Mont Reid Surgical Handbook”

というマニュアル本をパラパラと眺めて見て下さい。一般臨床外科の実際を、非常に要領良く纏めてありますので。
Posted by at 2006年04月29日 22:23
step外科ってどうよ?
Posted by at 2006年04月29日 22:23
俺は悪くないと思うけど、まだ全部出てないだろ? とりあえず1巻の総論部分はいいよ。
Posted by at 2006年04月29日 22:24
2巻は消化管がイマイチ(内科との重複や細かすぎるリンパ節の話しが鬱陶しい)だが肝胆膵はよいYO
Posted by at 2006年04月29日 22:24
新臨床外科はいいねぇ。でも高いんだなぁ、値段が。あれで一万八千円はちときつい。
Posted by at 2006年04月29日 22:25
ステップ胸部外科ってでないの??????
Posted by at 2006年04月29日 22:25
これから外科の勉強始めるんですけど、何を買ったらいいんですか??
STEP??NEW??標準??
Posted by at 2006年04月30日 01:29
なんとなく読みやすいのはSTEP、初心者向け。
標準は周りの評判では「?」らしいが、私は使ってないのでわかりません。
NEWはまぁまぁ。術式なんかはわかりやすい。
サビストンかシュワルツ読むのもいいよ、外科志望なら。
Posted by at 2006年04月30日 01:30
外科なんかSTEPさえも読まなくていいよ。
Posted by at 2006年04月30日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13445800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。