2004年03月25日

神経内科学

神経内科学の教科書一覧です

■メディカル・サイエンス・インターナショナル
神経内科シークレット 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
神経内科シークレット  ( 次項有amazonで買う )

WM臨床研修サバイバルガイド 神経内科  ( 次項有amazonで買う )

■医学教育出版社
新・病態生理できった内科学7 神経疾患  ( 次項有amazonで買う )

病態生理できった内科学5 神経疾患  ( 次項有amazonで買う )

■医学書院
神経病レジデントマニュアル 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
神経病レジデントマニュアル  ( 次項有amazonで買う )

標準神経病学  ( 次項有amazonで買う )

■医学評論社
クリニカルアイ神経内科 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
クリニカルアイ神経内科  ( 次項有amazonで買う )

■海馬書房
STEP内科1 神経・遺伝・免疫 (第2版)  ( 次項有amazonで買う )
STEP内科1 神経・遺伝・免疫  ( 次項有amazonで買う )

■中外医学社
コメディカルのための専門基礎分野テキスト 神経内科学  ( 次項有amazonで買う )

■南山堂
ベッドサイドの神経の診かた 改訂第16版  ( 次項有amazonで買う )
ベッドサイドの神経の診かた 改訂第15版  ( 次項有amazonで買う )
ベッドサイドの神経の診かた 改訂第14版  ( 次項有amazonで買う )
ベッドサイドの神経の診かた 改訂第13版  ( 次項有amazonで買う )
ベッドサイドの神経の診かた 改訂第12版  ( 次項有amazonで買う )

■日本医事新報社
専門医を目指すC・M・A7 神経疾患 改訂第3版  ( 次項有amazonで買う )
専門医を目指すC・M・A7 神経疾患 改訂第2版  ( 次項有amazonで買う )
専門医を目指すC・M・A7 神経疾患  ( 次項有amazonで買う )
専門医を目指すC・M・A7 神経疾患  ( 次項有amazonで買う )


posted by かおりん at 10:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 科目別まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神経内科の専門書はなにがいいの?
Posted by at 2006年04月29日 11:05
専門書ってわけじゃないけど、 ベッドサイド、はよかったよ。赤いやつ。
Posted by at 2006年04月29日 11:06
ベッドサイドの神経の診かたは、先生も薦めていた。
脳外、神経内科ではもちろん必須だが、その他の科に行く人でも、この本くらいは持ってた方がイイと言ってた。
Posted by at 2006年04月29日 21:15
俺は神経内科の医師にかなり薦められてたんだけど、そのときは武内の内科診断学(内科系汎用自己防衛シールド(w)で対処してた。
結局買ったのは脳外を回り始めてからだったんだが、もっと早く買っとけば神経内科は結構楽にクリアできたかも…と思った。
Posted by at 2006年04月29日 21:17
神経局在診断って本がいいと思う。
中枢神経の解剖と生理から始まって臨床の橋渡しをしてくれる。
障害部位と症状についても書いてあって、バカ学生には嬉しい。
知識がほとんどない状態からもサクサク読み進められるのでお勧め。
Posted by at 2006年04月29日 23:03
今神経内科のテキスト探しているんだけど、「ベッドサイド」とどっちがよい?
Posted by at 2006年04月29日 23:03
>神経局在診断
その本って原書の第6版を翻訳したやつでしょ。
現在原書は第7版が出てんだけど改訂されないのかな?

それとも原書(ドイツ語)が英語に翻訳されてから、
その英語をさらに翻訳するのかな?(だとしたら時間がかかる)

買うとしたら改訂されたものがほしいよ
Posted by at 2006年04月29日 23:04
10年前のやつと比べてみたが、たいした違いはなかった。違ってたのは症例とか統計くらいなもの。だから余り気にしなかったが、確かに改訂されたもののほうがいいに決まってる。
Posted by at 2006年04月29日 23:04
神経内科のマニアックな診察を身につけたければ、ベッドサイドは買わなきゃならんだろうな。
Posted by at 2006年04月29日 23:04
俺はベッドサイド〜が好きかな。
Posted by at 2006年04月29日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。